アメーバブログ-アメブロ-にアクセスカウンターを付ける方法

アメーバブログ-アメブロ-にアクセスカウンターを付ける方法

※この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

実は私、実験用にアメーバブログ(通称:アメブロ)も更新しています。


ブログのアクセスアップの依頼もあるので、ほとんどの有名ブログサービスは試しています。


アメブロ(Ameblo)は2009年現在人気のあるブログサービスであり芸能人はほぼアメブロですね。
(私は集客として使うのはお勧めしませんが)


そうは言っても、アメブロは「パソコンなんて触ったことがない」という人でも、携帯だけで直観的にできるようによく考えられた作りです。


そんなアメブロですが、実は問題点も多い。

アメブロにはアクセスカウンターをつけられない?

まず普通のアクセス解析ツール(アクセスアナライザーやFC2アクセス解析、i2iや忍者アクセス解析)は使えません。


しかも管理画面から分かるアクセス数は、実は誤ったデータでありアクセスが水増しされていると言われています。

「上地雄輔のブログ世界一」は本当? あなたはインターネットメディアを信用していますか?

「ページビューをユニークユーザーで割ると、23万人が一人平均57回、アクセスしていることになります。1日で、ですよ?
そんなことってありえます?」

アメブロを始めてアクセスが増えたと喜んでいる人もいますが、そのデータの信憑性をまず疑ってもいいくらいです。


だから、自分のためにも本当の訪問者数は知っておいた方がいいのです


しかしアクセス解析は、どのサービスを入れようとしてもアメブロではエラーが出ます。


本当のアクセス数を知られたくないの??と疑ってしまうほど。


アメーバブログでもアクセスカウンターを設置できる?

だったら、ただのアクセスカウンターはどうかと言うと、これまた殆どのサービスがダメ。


なぜなら、同じくJavascripというプログラム形式を使うからアクセス解析同様に引っかかってしまう。


そこでちょっと考えてみました。


じゃあ、プログラムを使わないアクセスカウンターならどうか??


それを試したところ・・・・


アメブロにアクセスカウンターが設置できました。


実際に設置ができたブログはこちらです。


採用コンサルタントによる面接研修講師のブログ


サイドバーをご覧ください。アクセスカウンターが動いています。
※2017年追記:現在はアクセスカウンターを外しています。


このアクセスカウンターの数値は当然ながら、管理画面のアクセス解析結果とはかなり差があります(笑)


アメブロに設置できるアクセスカウンターとは??


それは、、無料の「3カウンター」というアクセスカウンターです。


javaなどのプログラムではなく画像を表示するタイプのHTMLソースなので、アメブロでも問題なく動くというわけです。


公式ブログ『採用コンサルティングの面接眼』でも以前は使っていましたが、問題としてアクセス数が1日1500を超えだすと前日のアクセス数が0になったりすることでした。


totalが0になることはありませんが私のブログの場合、アクセス数が多すぎて3カウンターのサーバーに負荷を与え過ぎた時は何回か削除されました 。


この3カウンターは無料で公開されていますので、あまり広まるとサービスを停止されるかもしれませんが早い者勝ちです


アクセスカウンター:3カウンター


お勧めのアメブロカスタマイズ

アクセスカウンター以外もアメブロは色々とカスタマイズをしたほうがアクセスは増えます。


もともとのデザインとかフォントとかリンクの色とかボタン配置とかwebマーケティング的にもNGなところが多いです。


WordPressのカスタマイズなどは私も詳しいのですが、アメブロはそこまで詳しくないので専門マニュアルを私も買いました。


アメブロのカスタマイズであれば以下が効果ありますよ。


私も買いましたが、売上が増えたり、アクセスが増えたりすればすぐにモトがとれるかと

初心者にもできるアメブロカスタマイズ


こちらはお店など店舗やショップをやっている人向けバージョン

店舗やショップ(お店)用のアメーバブログカスタマイズ方法

 

  ブログのアクセスアップ  

 

インターネットを活用した集客手法の構築をお手伝いします。

集客支援成功への矢印ブログを使ったWEB集客支援プログラムはこちらをクリック

SPONSORED LINK


 

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Comments are closed.


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

SPONSORED LINK