Google AnalyticsでIPアドレスを調べるには?|アナリティクス活用

Google AnalyticsでIPアドレスを調べるには?|アナリティクス活用

※この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Google Analyticsはとにかく優れたアクセス解析ツールだ。このブログにもGoogle Analyticsは導入されている。

しかし、残念なことに、IPアドレスを調べることができない。Googleのヘルプにはこう書かれている

IP アドレスを表示するレポートはありますか。

Google Analytics では、ユーザーの IP アドレスなど個人を特定できる情報は集計されません。 代わりに、Google Analytics では、アクセスの傾向を把握するために役立つ統計データが集計されます。 [ユーザー] の [地図上のデータ表示] レポートではユーザーに関する地理データの統計、[ネットワーク環境] の [利用ネットワーク] レポートでは訪問ユーザーの ISP の場所をご確認いただけます。

http://www.google.com/support/analytics/bin/answer.py?hl=ja&answer=72299

利用ネットワークは分かるが、IPアドレスなど個人を特定できる情報は集計されないというわけだ。

以前は、まあ、納得していた。

しかし、Google Adwordsに新機能が追加されていた。それが

IP アドレスの除外の管理(詳細)

というものだ。

つまり、IPアドレスを指定することで、その人への広告を出さなくて済むという事。

正直、非常にありがたい機能である。嫌がらせのクリックも減らせるし、何よりGoogle Adwordsを効率的に遣う事ができる。さすがGoogle。Yahooリスティングとはレベルが違う。

でも、どうやって調べるの??

いや、いい機能ではあるが、問題がこれ。Googleが提供しているサービス(Google Analytics)では、IPアドレスが調べられないんですよ

つまり、他のアクセス解析サービスを使って、IPアドレスを調べて、何度も訪問するなど、不正クリックの疑いがある人や滞在時間の短い人を捜して、その人への表示をやめろということ。

これをGoogleが推奨しているということ。

Googleへの要望

Googleは書くサービス毎で横の連携をとにかくしっかりとしているわけではないのは知っている。各サービスはそれぞれ、部署が違うからだ。

でも、Google Adwordsにこの素晴らしい機能を搭載したのであれば、Google Analyticsにもぜひ、IPアドレスを搭載してもらえないだろうか?これは切に思う

とりあえず、現状では、このサイトのように、Google AnalyticsとアクセスアナライザーやResearch Artisanなどの他のアクセス解析サービスを入れて、IPアドレスなどの個人をベースに見るしかないが、コンバージョンをとれるアクセス解析はやはりGoogle Analyticsが優れているので、本当になんとかしてほしい。

Googleにこの想いが届かないだろうか?ご協力をいただけるのであれば、ぜひ、この矛盾をGoogleに伝えて欲しい。

IPアドレスを取ることができるのであれば、最強のアクセス解析ツールになるのは間違いないのだから。

インターネットを活用した集客手法の構築を教えます。

集客支援成功への矢印インターネット集客支援プログラムはこちらをクリック