SendGridの配信停止リストの設定方法が分からない件-メールアドレスをブラックリストへ登録

SendGridの配信停止リストの設定方法が分からない件-メールアドレスをブラックリストへ登録

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

うちはSendGridの有料版を契約しています

ところが最近、メルマガへのスパム登録が突然増えました。

それこそ1日に数百件来ており、日に日に増えております。

SendGridの推奨通りダブルオプトインを導入していますので、確認メールがいきます

でもその確認メールもSendGrid経由で送っているために、クリックされない(本登録されないが)配信数がどんどん増えていく。

不達通知が延々と、受信ボックスに届く始末

SendGridで、ブラックリスト登録ができないかと調べたて、こちらのブログ記事を参考にしましたが、正直、この記事自体が何を言っているか分かりません。。。

2020年はこういう作業マニュアルはブログではなく、やはり動画にするべきだなと本当思います。

とりあえず、設定頑張ったのですが、まったく止まる気配がないので問い合わせました。

うちがトーマス(どんどんメルマガ応援団)のAPI経由だからなのか分かりませんが、ちょっとさすがにですね。

こういう対応はちゃんとできるようにしてもらいたいところです。

とりあえず現状は問い合わせただけなので、即解決方法があるかもしれませんが、絶対に同じ悩みを持ったユーザーもいると思いますので、SEOを意識して文章を書いています。

「SendGrid 配信停止」
「SendGrid ブラックリスト 登録」
「SendGrid メールアドレス 配信停止」

などで検索したらこの記事が来るようにしています。

今後、経過をここに記載します。とりあえず、第一弾は2020/10/30に記載しました。
ってか、こういう対策ってうちのクライアントにも伝えないといけないので困るんです本当。

インターネットを活用した集客手法の構築を教えます。

集客支援成功への矢印インターネット集客支援プログラムはこちらをクリック