売上アップをするには?売上を上げる4ポイント-方法や戦略・戦術

売上アップをするには?売上を上げる4ポイント-方法や戦略・戦術

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

あなたの会社で現状より売上をアップするための方法は、突き詰めると以下の4つしかありません


1.見込み客を増やすこと

2.成約率をあげること

3.リピート購入やクロスセルを増やすこと

4.商品単価を上げること


売上 - 費用 = 利益
といった公式があるように 、利益を増やすのであれば、費用にも目を向ける必要がありますが、こと売上アップだけに 着目すると、上記の4つに絞られます。


それぞれ、詳しく見てみましょうか

見込み客を増やすこと

オンライン・オフライン様々な方法がありますが、 紙媒体を使ったり、HPを作ったり、交流の場に出向いたり 新店舗をオープンさせたり、回転率をあげたり等々・・・

接触する機会を増やすことがポイントです

成約率をあげること

「見込み客」から「お金を払う顧客」に変える方法です。
商品の説明方法、販売員の教育、サービス(おまけ)をつける等々・・・
接触したチャンスを逃さないようにすることが重要
(しかし強引に売ろうとすると返って成約率は落ちます。。。)


リピート購入やクロスセルを増やすこと

商品単価を上げなくても、2回・3回と申し込んでいただければそれだけで売上げアップは可能です。


商品単価を上げること

サービスを向上させずにこの措置をすると、 独自性がない限り、顧客は逃げていきますので注意が必要です。
商品+サービス > 値段でないと、売れ続けることはありません。

上記の考えはどの業種にも当てはまりますが、 単価をあげる納得性を顧客に与えることができない限りは 通常最初の3つの方法に注力する必要があります。


そして、重要なのはどれかと言いますと


   ↓



   ↓



   ↓



   ↓



   ↓


成約率をあげることです


これは少し計算ができる人なら分かると思いますが 、成約率が低い状態で見込み客を増やしても、無駄が多く 広告をうっても、売上が思ったより増えないというのはこのためです 。


広告をうつ前に、実は先にやることって多いんですよね。


と、まあ、あまり書くと長くなりそうなので今日はこの辺にします。


追伸:
ジャパネットタカタの今のCM(2007/10)は勉強になりますよ。
賢い企業のCMは今後、あの形になるでしょうね。

インターネットを活用した集客手法の構築をお手伝いします。

集客支援成功への矢印ブログを使った1か月間の集中WEB集客支援プログラムはこちらをクリック

SPONSORED LINK


 
この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:売上アップをするには?売上を上げる4ポイント-方法や戦略・戦術

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Comments are closed.


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

SPONSORED LINK