月々の費用回収には口座引き落としの導入|かつ・かいしゅう

月々の費用回収には口座引き落としの導入|かつ・かいしゅう

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

売上の発生には必ずあるステップが発生します。


そこを意外と気にしていない企業は多いです。


それは・・・・

お金を支払ってもらう手続き

ここが実は大切です。


お金をお客様からどうやって支払ってもらうのか?


ここに目をやると、実は売り上げがアップします。


しかも手間が削減されてお客様にも喜ばれます。


強気で「現金のみ」というのもいいかもしれませんが、よほど他社と商品での差別化が出来ていなければ、お店から逃げている客はいます。


そう思いませんか?


決済方法として導入すべきものは2009年現在
・クレジットカード決済

・edy

・ネット受注は代金引換郵便

などです。


いなだ事務所は顧問報酬でさえクレジットカード決済ができるようにしています。


ネット上で売っている面接マニュアルに至っては、クレジットカード、代金引換、コンビニ決済、銀行引き落としなどが可能です。


異業種の決済方法から学ぼう

東京のタクシーなどは進んでいますよ。


クレジットカード決済は当然ですが、なにより便利なのが「電子マネーのedyでの支払」です。


小銭を出す必要もないし、運転手さんも現金を持つ必要もない。


お金のやりとりをする必要がないので、計算ミスなども起らないし、社内に金を持っていないから強盗から狙われる可能性も減る


あれを見ると福岡のタクシーは遅れているとつくづく思います。


本題に入ります。


記事の紹介です。

月々の支払の場合は口座自動引き落とし

以下の内容は社会保険労務士や税理士、公認会計士向けに書きましたが、月謝が発生する業種や普通の業種でも考え方は同じです。


銀行の自動引き落としを導入するメリットに関して興味があればご覧ください


『かつ・かいしゅう』で口座自動引き落とし(自動振替)

 

  集客方法・ノウハウ  

 

インターネットを活用した集客手法の構築をお手伝いします。

集客支援成功への矢印ブログを使ったWEB集客支援プログラムはこちらをクリック

SPONSORED LINK


 

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Comments are closed.


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

SPONSORED LINK