常時SSL(https)でも使用できるお勧めアクセスカウンター|エラー無し

SPONSORED LINK

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

このWordPressのカスタマイズに関してのメモブログ
https://syukyaku-hp.jp/wordpress/
もgoogleが推奨する常時SSL接続だが、このように自社で管理している自社のサイトやクライアントのWordPressの常時SSL化をどんどん進めている。

その中で、アクセスカウンターを設置しているWordPressやホームページもあるのだが、通常のアクセスカウンターツールやソフトでは、ほぼ確実にエラーがでる

WordPressで常時SSL化をする際に気をつけるのは、こういう各種ツールのSSL非対応

その中で、SSLに対応していないのがアクセスカウンター(無料版)であることが多い。

・忍者アクセスカウンター
・Fc2アクセスカウンター
・i2iアクセスカウンター

その他、様々なアクセスカウンターサービス。

基本的にSSL対応していない。

SSL対応にすることは実は大した費用はかからないのだが、「無料で提供しているんだから、そこまでするつもりはない」というのもあるのかもしれないし、ただ面倒なのかもしれない。

どちらにしても、使う側としては困るわけだ。

SPONSORED LINK

ビジネスでやっているので、無料にこだわる必要もなく、有料を探してみたが、ロクなのがない。

デザイン的にもイマイチだったり、殆どはSSL対応できていないし、使い方が難しかったり、、、

そんなこんなで検索をしては試してみた結果、いきついたお勧めアクセスカウンターがあった。

実際に稼働しているブログはこちら

まず、このブログには、アクセスカウンターをつけていないのだが、他に自社でつけているワードプレスブログはこちら

https://blog.sr-inada.jp/

https://hanzai.inadayukinori.com/

そう、シンプル。

phpcounta

このシンプルさがコンテンツ系ブログでは大事なのだが、ほとんどのアクセスカウンターはキャラクターがごちゃごちゃしていたり、フォントがいまいちだったり。

今回見つけたアクセスカウンターは、テキストか画像を選べるところもポイント。

そして、自社サーバー設置型PHPプログラムのために、SSLを実現できるし、遅くなることもない。

WordPressだけではなく、ホームページでもSSLで活用できるし、SSLでなくても使えるだろう。

常時SSL(https)でも使用できるお勧めアクセスカウンター

長くなったが、リンクを貼っておく

ぜひ、活用してWordPressの常時SSL化を達成して欲しい

PHP工房のアクセスカウンター

このシンプルなデザインと軽さは有料でも買っただろう。

SPONSORED LINK

2016年7月20日 [カスタマイズ]

ワードプレスのテンプレートをあるモノに換えるとアクセスがアップする。

それはこのブログが証拠
※右上のアクセス数に注目

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ