ネットショップの集客実績|新商品が発売日に売れる理由

ネットショップの集客実績|新商品が発売日に売れる理由

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

弊社のクライアント様の中には、インターネットを使って「商品」を販売している会社があります。


分かりやすく言いますと物販です


ところが契約前はインターネットから注文は0件。まったく売れなかったため、雑誌などへの広告などで売っていました。


弊社と契約をして2年


インターネット集客のノウハウを徹底的に教え、導入してもらいました。


口で言うと簡単ですが、実際はとても大変です。しかし、それを乗り越えた結果、今では、人に教えられるコンサルタントレベルまで成長されています(その辺のマーケティングコンサルタントやWEBコンサルタントより上です)


こういった成長を見られるのが私は本当に嬉しいです。


WEBで自動集客する仕組み作り


本当のインターネット集客の仕組み作りは、今日からスタートして明日から売れるようなものではありません。


SEO対策やPPC広告を使えば、確かにすぐに売上は上がります。


でも、長期的視野にたって、売れる仕組みを作り、労力を最小限にして、最大の効果を上げるためにはやはり一朝一夕ではなく、じっくりと仕組みを作る必要があります。


以前はパソコンが苦手だったクライアントでして、いまだにエクセルは使えないと思います(失礼)


でも、文字がうてれば何とかなります。あとは、弊社がお手伝いをしますからね。


2年前はインターネットで売れていなかった企業が弊社のノウハウを素直に実行し土台作りに時間をかけた結果、何が起こったかと言うと、


このような結果になりました。


1件3万円~5万円の商品ですが、注文が入るとメールが届くようになっています。


こちら
※クリックすると大きくなります

売上


※1時間で単価3万円~5万円の商品が41個売れています


売れればいいわけじゃない


これを見て、「大したことない」と思う人は、あまりいないと思います。


でも、何より大事な事は、「売れた後」です


この売れた後に目を向けなければ、売れ続けません


この仕組み作りにも時間を割きました。ですから、この商品は今後も売れ続けます。


リピーター獲得

お客様に満足してもらえば、リピーターになる。


これに異を唱える人はいないでしょうが、これを実践できている会社は思ったより少ないです。


それを実現するためには、常にPDCAサイクルを回すしかありません。


顧客満足度(CS)の高い会社が増えることは日本経済に良い影響を与えます。


ぜひ、お客様に満足してもらうことをベースに仕事をしてみて下さい。


そして、弊社のノウハウを実践すれば、上記のような事が起こりますよ。


インターネットを活用した集客手法の構築をお手伝いします。

集客支援成功への矢印ブログを使った1か月間の集中WEB集客支援プログラムはこちらをクリック

SPONSORED LINK


 
この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:ネットショップの集客実績|新商品が発売日に売れる理由

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Comments are closed.


«  ← 次の記事|
|前の記事 →  »

SPONSORED LINK